まちゃあきの経済コラム | 今すぐ2万円借りたい方へBest3!

まちゃあきの経済コラム

<貿易赤字>最悪2.9兆円...上期、燃料輸入膨らむ
毎日新聞 7月25日(水)抜粋

7月25日に財務省が発表した12年1~6月上期の通関ベースの貿易統計速報によると、製品や原材料の輸出額から輸入額を差し引いた「貿易収支」は2兆9158億円の赤字(前年同期は9632億円の赤字)となり、第2次石油危機後の80年上期(2兆6217億円の赤字)を上回って半期ベースでは過去最大の赤字となったことを発表した。 輸出は、東日本大震災後、部品供給網の寸断などで落ち込んだ反動もあってプラスに転じたが、原発の稼働停止に伴い、火力発電向け燃料の輸入が大きく膨らみ、収支が悪化したとみられている。
半期ベースの貿易赤字は3期連続となっており、11年通年の貿易赤字(2兆5647億円)を上期だけで上回った。 輸出は前年同期比1.5%増の32兆5956億円で、3期ぶりに増加しており、主力の自動車が米国向けを中心に38.0%増と大きく回復したほか、自動車部品(16.3%増)や金属加工機械(17.2%増)も伸びた。 地域別では、米国が21.0%増と3期ぶりに増えたものの、欧州債務危機の影響で欧州連合(EU)が9.0%減、中国も8.6%減と低迷している。世界経済の減速感の強まりや円高(上期平均1ドル=79円60銭)が逆風となり、 全体では小幅なプラスにとどまっている。
輸入は7.4%増の35兆5113億円と5期連続の増加している。 火力発電用などの液化天然ガス(LNG)が49.2%増と急伸し、価格の高止まりが続く原油も15.7%増だった。
◇6月はプラス
12年6月の貿易収支は617億円のプラスとなり、4カ月ぶりに黒字に転じた。輸出が世界経済の減速を受けて前年同月比2.3%減の5兆6438億円と4カ月ぶりに減少。 輸入は2.2%減の5兆5822億円と、燃料価格下落を主因に30カ月ぶりに減少した。


<まちゃあきのコメント>
貿易赤字...しかも、半期ベースでは過去最大の赤字だそうです。
やっぱり、国内だけを相手にして経済活動をしているわけではないですし、なにせ、国内での経済状況も悪いので、外貨を稼いだり、"外"で稼いだお金で国内を潤わせられたらいいのに...と思うのですが (といっても、海外も経済状況が良いとは、まったく言えないので、そういった意味ではなんとも言えないのですが...)なかなかうまくいきませんね。
せっかく輸出自体は(3期ぶりに)増えているのに、輸入との関係もあり、製品や原材料の輸出額から輸入額を差し引いた「貿易収支」としては、結局、マイナス。
あいかわらずの円高の影響も大きいいですね。円高は、個人消費や輸入が中心の企業などにとっては良いことなのかもしれませんが、輸出が中心の企業にとっては、完全に逆風となってしまいます。
なにかうまい対策がとれれば良いのですが、なかなか結果にも結びつきませんね。 そもそも、きちんと対策が練られているのか!?も怪しいところです。 と言っても、今回は「原発の稼働停止に伴い火力発電向け燃料の輸入が大きく膨らみ、収支が悪化した」とみられているのであれば、それはやむを得ずなのかな...とも思います。 危険な原発を動かし続けるよりも、材料費がかかってでも火力発電のほうが、ずっとずっと安全で安心です。


まちゃあきの経済コラム

まちゃあきの経済コラム


ページトップへ戻る